ウェスト・ターミナル2プロジェクト

ウェスト・ターミナル2プロジェクト

ウェスト・ターミナル2は、2017年3月に完成したフィンランド、ヘルシンキの新しいフェリー用旅客ターミナルで、年間4~500万人の利用が見込まれています。
Tekla Structures

Puuvilla ショッピングセンタープロジェクト

Puuvilla ショッピングセンタープロジェクト

約 100 年前に紡績工場として使われていたPorin Puuvilla は、2014 年、一部に工場の面影を残しながら、オフィスや住宅販売センター、倉庫、駐車場を備えた大型ショッピングセンターへと生まれ変わりました。
Tekla Structures

デンバー国際空港拡張工事プロジェクト

デンバー国際空港拡張工事プロジェクト

デンバー国際空港では、ダウンタウンから空港までを結ぶ新しい鉄道駅舎とホテルの建設が行われています。
Tekla Structures

アマー・バッケ:BIMを活用したヨーロッパ最大級の環境プロジェクト

アマー・バッケ:BIMを活用したヨーロッパ最大級の環境プロジェクト

ごみ焼却とエネルギー回収を目的とした新たなプラント「アマー・バッケ」は、スキーのスロープとクライミングウォールが併設され、2017年まで40年間使用されてきたアマー焼却炉に取って代わりました。
Tekla Structures

Gardermoen T2 structural model

Avinor社、オスロ空港第2ターミナルプロジェクトでOpen BIMの力を発揮

Avinor社、オスロ空港第2ターミナルプロジェクトでOpen BIMの力を発揮

実用性の高い国際空港のリノベーションには、調整やコラボレーション、多くのモデル情報が必要になります。このプロジェクトのオーナーであるAvinor社は、Aas Jakobsen社らによる数百もの参照モデルを、将来的なリノベーションに活用しようと考えています。
Tekla Structures

Lamprell Offshore

Lamprell社が手掛ける海洋構造物

高精度を実現したLamprell社

Lamprell社は、詳細設計の速さ、精度、一貫性、鉄骨部材同士の干渉チェック機能はもちろん、可視化による効果に関してもよく理解したうえでTekla Structuresを選択しました。
Tekla Structures

Triplaプロジェクト フィンランド、ヘルシンキ

BIMの適用範囲を拡大し、さまざまな工程でその効果を発揮

「私たちは駐車場、ショッピングセンター、駅、集合住宅、オフィス区画、ホテルといった複数の大型プロジェクトを同じ場所で同時に進めているようなものです。これらは別々の建物ですが、どのBIMモデルも共通のフォーマットを利用しており、互換性を保っています」
Tekla Structures

Sotchi Stadium model

ソチ・オリンピックスタジアム ロシア、ソチ

ソチ・オリンピックスタジアム、テクラを活用して巨大な曲線形状の屋根構造を実現

2014 年2 月に開催された第22 回冬季オリンピックの開会式が行われたのが、大会のメインスタジアムであるフィシュト・オリンピック・スタジアム(ロシア、ソチ)です。
Tekla Structures

Pages