クラウドを利用し安全かつ効果的にBIMモデルの同時編集作業を実現

異なる拠点からプロジェクトへの参加が可能に

Tekla Model Sharingは、Tekla Structures ユーザーの生産性を飛躍的に向上させるBIMコラボレーションツールです。Tekla Model Sharingの活用により、チームメンバーがお互いの作業に干渉することなく、同時にモデルの編集作業を行うことができます。

 

Tekla Model Sharingは、オフラインで作業した変更箇所を同期することできる唯一のシェアリングテクノロジーです。特許を取得したこの革新的なワークフローにより、Tekla Model Sharingは、モデル全体の情報ではなく、変更箇所のみの差分情報を同期することができます。オフラインでの作業情報との同期を可能とすることにより、インターネット接続に問題がある場所での作業でも全く問題がありません。

 

 

Time is money

Tekla Model Sharingは、モデル全体の情報ではなく、変更箇所のみの差分情報を共有するため、データ更新のための時間を高速化することができます。

 

 

マルチユーザーモードからTekla Model Sharingへ

Tekla Structuresマルチユーザーモードを使用していますか?Tekla Model Sharingは特許を取得した独自のテクノロジーを多く搭載し、既存のマルチユーザーモードと比べて、多くのアドバンテージがあります。

 

メリット

拠点に関係なく、プロジェクトに最適な人員を集めることができるので、効果的でフレキシブルにチームを構築できる

操作性が良く、すぐに使用開始

低価格の導入費用: Tekla Model Sharingは、最小限のIT環境で導入可能

Tekla Structuresを使用していれば、新たなハードウェアやソフトウェアの投資は不要

Oostingh - Oudhoorn - Model Sharing

Tekla Model Sharingより、ワンクリックでエンジニアリングとモデリングの可能性が無限に広がります。
Kees Oudshoorn
主任エンジニア
Oostingh Staalbouw Katwijk

サードパーティとの連携におけるデータセキュリティの向上

Tekla Model Sharingの安全性を確保するために、私たちは尽力しています。

  • Microsoft AzureによるTekla Model Sharingの全データの保護
  • モデルへのアクセス権を管理し、プロジェクトメンバー全員との安全な作業を実現
  • 協力会社が貴社のネットワークにアクセスせずに作業が可能
  • 貴社の運用ルールに従って、貴社内の管理者がTekla Model Sharing プロジェクトを管理

信頼性の高い独自の特許取得のワークフロー

Tekla Model Sharingでは、共有モデルをローカルにコピーして作業を行い、編集した差分情報のみをオンラインで更新します。革新的なテクノロジーにより、信頼性の高いモデリングが可能になります。さらに、Tekla Model Sharingを使用することで、作業時間を短縮することができます。

 

Design process

“We can bring in as many people as needed to speed up designing process.”
Arturs Neiburgs
Head of R&D, Engineering Department
UPB Holding

ドリームチームの構築

チーム構築には適切な人材を集めることが重要です。Tekla Model Sharingを使用することで、チームメンバーは拠点を問わず、同じプロジェクトに参加することができます。BIMコラボレーションによって、同じ社内はもちろん遠隔地にいる協力業者とも、同時並行での編集作業が実行できます。

Tekla Model Sharingのメリット

  • 社外の協力企業にTekla Structuresモデル上の作業を依頼
  • 他社で作成した共有モデルへの参加
  • モデルの変更点を共有

 

Tekla Model Sharingを使用してモデルを共有しましょう。

  • 24時間365日のオンラインサポートTekla User Assistanceで検索する。
  • ご不明な点がございましたら、弊社技術サポートにお問い合わせください。