テクラであなたの未来を築いてください

成長を続けるビジネスにおけるソフトウェアカンパニーとして、当社は継続的にさまざまな分野からの経験豊富でプロフェッショナルな人材および才能ある大卒の人材を求めています。当社の業績は、テクラのBIM(Building Information Modeling)ソフトウェアを使用してモデリングした、世界各地の革新的な建物やソリューションに見ることができます。たとえば、東京スカイツリーやヤスマリーナフォーミュラ1サーキットなどがあります。また、電力供給および行政の分野において当社のソリューションが他との違いを生み出している素晴らしい例として、 FLIRによる停電時間の短縮、およびユヴェスキュラ市のためのTekla Feedbackがあります。

インターナショナルな仕事環境

当社は100を超える国で事業を展開しています。テクラは15か国に自社オフィスを構え、世界各地の30を超えるパートナーとつながっています。インターナショナルな環境は当社の日々の仕事の一部です。テクラの公用語は英語で、30の異なる国籍を持つメンバーがフィンランドのエスポーにある本社で働いています。

プロフェッショナルな発展とワークライフバランス

当社の従業員満足度調査によれば、テクラの社員はそれぞれが意味のあるチャレンジングな仕事を楽しんでいます。当社の60パーセントを超える社員が4年制大学レベルの教育を受けており、テクラは各個人のプロフェッショナルな発展のために多くの機会を提供しています。

ここ数年間にわたって、テクラは異なる企業の50,000人を対象とした従業員満足度調査において、トップレベルの結果を出しているフィンランドの職場の1つとなっています。 優れたチームスピリットに加えて、当社は社員にフレキシブルな働き方および仕事後のアクティビティを提供しています。

テクラのすべての求人情報を、国ごとに示しています。 現在、ご希望の職種が募集中でない場合は、career@tekla.com宛てに応募フォームをご送付いただくこともできます。

インターンシップや論文プロジェクトをご希望の場合は、研究内容と関心のある分野に関する容易な説明と、希望職種をcareer@tekla.com宛てにご送付ください。

 

テクラの社員が仕事で扱っているのは最先端技術。 テクラは1966年から情報モデリングの先駆者として活動しており、そのソフトウェア製品は独自の研究と開発の成果に基づくものです。テクラは、自社製品に誇りを持ち、情報モデリング技術のトップ企業としての地位を維持するために製品を開発し続けています。これが、テクラの継続的な人材開発の基盤を築いています。

やりがいのある仕事や、高度な技術を持つ仲間たちとの知識の共有を通じて、テクラの社員は能力を高め、プロとして成長することができるのです。実習や研修のほか、ジョブローテーションや海外派遣によって、能力開発の機会が与えられています。

高い社員満足度

テクラには、個人のスキル、能力、および成功を尊重する前向きな職場環境があります。社員全員がお互いに切磋琢磨しながら優れたチームを形成しています。

テクラのほとんどの社員が、毎年外部パートナーと協力して実施される社員満足度調査に回答しています。最近の調査によると、テクラの社員は特に、同僚との良好な関係や同僚からのサポート、やりがいのある独自の業務、そして有意義な業務を高く評価しています。

ワークライフバランス

テクラは仕事と休暇の両方を尊重しており、さまざまな方法で社員の福利厚生を図っています。フレックス制勤務時間のほか、パートタイム勤務、在宅勤務、無給休暇など、テクラの社員のためにさまざまな勤務形態を整えています。

テクラでは、社員の休暇中にスポーツ活動や文化活動の支援も行っています。たとえば、フィンランドのテクラクラブは、サマーパーティーやクリスマスパーティーのほか、スキー旅行の企画を行っています。さらにテクラクラブは、サッカー、ゴルフ、音楽、ヨガ、サイクリングなどを、約20の同好会の取りまとめも行っています。

ここでは、テクラの社員を数名ご紹介します。テクラでいかに可能性を拡大することができたかを披露しましょう。

Kaisaさん(コンサルタント、フィンランド)

現在のコンサルタントという職務では、お客様がソフトウェアを最も有用な方法で使用し、お客様の組織でソフトウェアを最大限に活用できるようにするための支援を行っています。

続きはこちら

Saschaさん(プロダクトマネージャー、ドイツ)

私はドイツの開発チームの管理を行っています。我々のチームには現在3名の社員がおり、そのうち2名がコードの記述を行っています。このチームでの業務は、楽しく、やりがいがあります。

続きはこちら

Alfredさん(ディレクター、サービス&コンサルティング、シンガポール)

私は、お客様と直接接することにやり甲斐を感じており、信頼のおけるアドバイザーになることができるよう努めています。それだけに、非常にやりがいがあり、充実した仕事であると感じています。

続きはこちら

Rogerさん(マネージャー、フィンランド)

私は2008年にテクラに入社し、モデリングチームである「LUMO」でソフトウェアエンジニアとして働き始めました。2009年7月には、LUMOチームのグループマネージャーになりました。2011年2月からは、製品製作マネージャーとして、約45名の社員が所属する部署を率いています。

続きはこちら