Why wait?

Tekla Structures 20は、BIMの新水準を提案します。 建設の様々な工程で役立つこのソフトウェアを活用し、BIMの持つ可能性を最大限に引き出しましょう。新機能を搭載し、大幅な機能改善を施した最新バージョンは、これまで以上の業務効率化をお約束します。例えば 複雑な形状のオブジェクトを変換して取り込むことで、テクラの部材として配置し、編集することができます。 さらにハーフプレキャスト合成スラブの一括配置ができる新しいツールや溶接機能の改良により、より詳細なモデリングを実現しました。 Open BIMのアプローチにより、建設コラボレーションの機会をさらに拡大します。

最新バージョンのダウンロードはこちら

 
Share Share Share

新機能

Screens

鋼構造

新バージョンでは、事務所や現場での設計製作工程の計画と管理を、より効率的に行うことができます。 他のソフトウェアとの相互運用性も向上し、バリューチェーン全体でのコラボレーション強化を実現します。

さらに、溶接を作成することで、溶接ビードの正確な形状と開先を自動作成する機能が加わり、効率的かつ生産的なモデリングによるメリットを得ることができます。

溶接によって開先が自動的に作成できるようになることで、溶接個所のモデリングをより正確でスムーズに行えるようになります。

 

Screens

プレキャストコンクリート造

Tekla Structures 20は、プレキャストコンクリートのファブリケーター向けの、より生産性の高いモデリングや詳細設計を可能にする新機能を搭載しています。工程管理機能の強化により、 モデル分類や製造工程の管理、購買業務のさらなる効率化を促進します。 フロアレイアウトツールでは、ハーフプレキャスト合成スラブや中空スラブなどのスラブを直感的にモデリングし、編集することが可能です。個別あるいはグループ化した鉄筋や溶接金網の編集もこれまで以上に迅速かつ容易に行うことができます。 新たに追加された自動寸法機能では、自由度の高いキャストユニット図の作成を可能にし、干渉チェック機能の向上によって、モデル内で鉄筋のクリアランスのチェックや、位置の調整ができるようになります。.

直観的なモデリングの機能向上で、よりダイレクトに編集することができるようになり、工程全体のスピードアップにつながります。

 

Screens

構造設計

プロジェクトでのコラボレーションを促進し、関係企業間や事務所と現場における調整作業を効率化する機能が強化されました。 プロジェクトの参加企業が作成したモデルデータをそのまま自社の業務に流用できることは、時間短縮とミスの防止につながります。さらに Trimble SketchUpのフォーマット(.skp)の部材をインポート / エクスポートできるようになり、関係者への設計意図の伝達に役立てることができるようになりました。

様々な解析ソフトやAVEVA PDMS、Intergraph Smart 3Dとの連携もさらに強化し、プラント架構とプロセス機器との干渉状態をより正確に確認することができます。図面作成機能にもさまざまな機能が加わり、変更履歴の管理や印刷、エクスポートがより容易に行えるようになりました。

部材のインポート機能により、複雑な形状の取り扱いが容易になりました。使い方も非常に簡単です。

 

Screens

ワークフロー

オーガナイザーやタスク管理、干渉チェックマネージャなどの新機能や改善機能が搭載され、より円滑なプロジェクトワークフローを実現します。

より直感的な操作を実現するオーガナイザーは、モデル情報管理の効率化や自動化を促進します。 モデルの編集機能も強化され、基準線の追加や削除、編集を迅速かつ容易に行うことができるようになりました。 タスク管理により、 詳細設計から製作、現場の建て方計画を統合的に管理することが可能になります。 干渉チェックマネージャは、干渉の優先順位の決定や伝達、作業の割り当て、調整に役立つツールで、設計の品質を常に高い状態に保つことができます。

効率的にモデル情報を管理できるオーガナイザーが実現されることに驚いています。早く業務で活用したいと思います。

 

保守契約

2014年度の保守契約を締結されているお客様は、Tekla Structures 20をダウンロードしてすぐにご利用頂けます。新バージョンのほかにも、2014年にリリースされるセカンドバージョンやSRバージョン、拡張ツールなどもダウンロードして頂けます。

お客様の声

お客様が語るTekla Structuresの魅力

お問い合わせ