鉄筋のモデル化により、加工・組み立て工程の作業効率を向上

テクラのソフトウェアを使用することで、鉄筋加工業者は自社のサービス拡充や、建設会社との効率的なコミュニケーションが可能になります。さらに、鉄筋のモデル化によって細部まで正確に事前検証を行うことができるため、加工工程での無駄の削減や、現場における不具合の低減につながります。

Tekla Structuresは、鉄筋の加工や組み立て工程を効率化します。

  • 複雑に入り組んだ鉄筋を容易にモデリング
  • 製作管理
  • 配筋計画
  • 製作に着手する前の段階で不具合を検出
  • より収益性の高い案件の受注

Tekla Structuresの導入により、建築業界におけるBIMワークフローに参加し、可視化によるコミュニケーションや代替ソリューションの提示が可能となります。さらに手戻りを回避することで追加費用の負担が減り、納期を短縮することができます。

生産管理ソフトやフルオートメーションの工作機械との連携機能を有し、意匠、詳細設計から製作、プロジェクト管理までを一元化します。さらに、加工用の図面や、型枠工事、揚重作業、打設のためのスケジュールを作成することもできます。

Tekla Structuresを採用することで、鉄筋加工業者は、建設会社や協力会社とのスムーズな情報伝達を実現できます。また、無償で提供される建設コラボレーションツールTekla BIMsightを活用することで、建設会社を含む関係者間で、よりシームレスに情報を共有しながら、現場施工および製作工程全体の管理を行うことができます。

主なメリット

  • 全体コストの削減と期間短縮
  • 製品や加工工程の標準化
  • 技術的な問題や施工上の問題に対する代替ソリューションの検討
  • 生産管理システムとのデータ連携
  • 現場での干渉や不具合の回避

理想的なソリューションに向けた設計

施工前にモデリングを行うことで、技術的な問題に対する新しいソリューションを特定し、効果的なデリバリーチェーンを作成して工程のコストを削減できます。テクラのソフトウェアを使用すると、どんなに複雑な鉄筋でも3次元で詳細設計を行うことができます。また、設計工程を改善すると同時に、製作や実現可能性調査も容易になります。

すべての鉄筋を含む詳細設計

作業の手戻りを回避できると、期間短縮と経費節減の実現につながります。干渉チェックを行うことで、工場内で曲げ加工した鉄筋が現場の型枠工事や打設工事に問題なく使用できることを確認できます。 テクラのソフトウェアでは必要な図面をすべてモデルから生成できるため、鉄筋コンクリートの詳細設計者が抱える文書作成時の課題を取り除くことが可能です。テクラのソフトウェアには、大規模な鉄筋ライブラリや正確なコンクリートモデリング機能が搭載されています。

効果的な製作

実現可能なテクラのモデルでは、鉄筋製作に必要な情報が含まれており、この情報をERPや生産システムにエクスポートすることができます。製作の自動化により、時間がかかる手作業や繰り返し作業を減らすことができます。テクラのソフトウェアでは、鉄筋の正確な数量集計を行うことができるため、必要な量を正確に注文し、製作できるようになります。

現場での配筋作業

テクラのソフトウェアを使用した可視化により、最適な鉄筋を行い、配筋箇所を後から構造物内で見つけることができます。設計チームは組み立て要領書を作成し、情報が含まれたモデルを建設現場に送信することができるため、スタッフは構造物をより正確に把握できるようになります。現場での理解を確保することで、ミスや無駄を減らし、手間を省くことが可能です。

Tekla Structures Rebar Fabrication workflow

テクラは、お客様や業界のパートナーと緊密に連携しながら業務を行っています。テクラのソフトウェアは、鉄筋製作システム、資源計画システム、機械自動化システム、企業固有のソリューションなど、他のシステムと統合されています。テクラのソフトウェアはそのままでも使用できますが、必要に応じてカスタマイズしてTekla Open API™アプリケーションプログラミングインタフェイスを利用できます。

テクラでは、ソフトウェアのスムーズな導入のため、コンサルティングやサポート、トレーニングなどの技術的なサービスのほか、エクストラネットなどのオンラインサービスをご提供しております。

導入後のプロジェクト期間の短縮や経費削減効果を最大化して頂くため、テクラはお客様と共に導入計画の立案を行い、お客様に合ったソリューションをご提案しております。

サービスやサポートの詳細はこちら

 

テクラでは、Tekla Structuresのテストおよび開発を絶えず行っています。このモデルでは、製作工程を最適化するために、さまざまな形式で読み出すことできるデータが用意されています。メーカーはこのソフトウェアを使用して、詳細情報を豊富に盛り込んだ正確な構造モデルを作成、結合、および提供することができます。テクラのソフトウェアはそのままでも使用できますが、必要に応じてカスタマイズすることができます。

テクラのソフトウェアはすべての材料に対応しているため、モデルにプレキャストコンクリート、現場打ちコンクリート、鉄骨、木材、他のあらゆる材料を含めることができます。プロジェクトの他の構造物を把握することで、自分の要素が他のすべての要素と適合することを確認できます。また、ソフトウェアには設計詳細ライブラリがあるため、ユーザーは、固有の形状を持つジョイントのようなコンポーネントのモデリング、保存、および共有を行うことができます。