海洋構造物全体のモデリングによるプロジェクトの効率化

迅速な基本・詳細設計、正確な図面の生成、組み立て時における干渉の回避、さらに製作の自動化を実現し、期間短縮と経費節減を実現しましょう。

テクラのソフトウェアを使用すると、効率的なモデリングとより高度な製作の自動化が進み、生産性が向上します。テクラの3次元モデルは、様々な工作機械やプロジェクト管理ツールとのデータ連携機能が実装されており、竣工レベルの正確で詳細な情報を有しています。

海洋構造物のあらゆる構造を扱うことができ、大規模な構造物にも対応しています。配管、溶接、ボルトに至るまでの詳細なモデリングや、重量や重心位置の算出、4D可視化の機能を備え、サステナビリティや撤去などを含む建設プロジェクト全体を包括的にサポートします。

Tekla Structuresの導入により、プロセス機器、ケーブル、アクセス経路などとの干渉箇所の特定、修正も容易になります。設計段階で干渉を解消することで、施工段階における時間とリソースを最適化することができます。

柔軟なカスタマイズ性

テクラのソフトウェアは、必要に応じてカスタマイズすることが可能です。標準のジョイントやカスタムコンポーネントのライブラリを搭載しており、ルールをカスタマイズすることで特殊なジョイントやディテール作成の自動化にも対応することができます。

 

better_oil_gas_offshore_construction_with_tekla

主なメリット

  • プロジェクトの全体像の把握
  • 生産性を向上しながら、海洋構造物全体のモデリングが可能
  • 製作時および施工計画時のミスの回避
  • 期間の短縮、材料ロスの低減
  • 設計と製作工程のインテグレーション
  • 溶接部を正確にモデル化

細部まで詳細な情報を有するTeklaの構造モデルを使用することで、海洋構造物の建設業者は、4次元可視化を含む初期の構想検討から、持続可能性を考慮した構造物・安全システムの設計、試運転、修繕に至るまでのプロジェクト全体を把握できるようになります。

NC工作機械への自動データ転送

DSTVフォーマットをサポートするNC工作機械はもちろん、HGG社Vernon Tool社などのチューブプロファイリングマシンとダイレクトに連携します。

図面とレポートの自動生成

必要となるすべてのエンジニアリング、製作、組立図面(部品番号を含む)、帳票類を詳細な3次元モデルから自動的に生成することができます。図面はモデルと連動しているので、モデルに変更があると、図面にも自動的にその内容が反映されます。モデルから自動的に生成した帳票類のデータは、見積もりやスケジュール計画、調達、製作管理に活用できます。

自動ナンバリング

単体部品と組立部品のマーキングをカスタマイズできるので、固有/同一/混合のナンバリングシステムによって製造から建設まで効率的に生産管理を行うことができます。

先進的な海洋構造物のモデリング

管状・楕円状のセクションといった構造の形状、プロファイル、材質をはじめ、溶接やボルトまで詳細にモデリングすることができます。プレートガーダーや複雑なリングプレート、接合部、継ぎ目を簡単にモデル化でき、構造物が施工レベルで表現されます。複雑な溶接準備、ラットホール、スカラップなど、海洋構造物の要件に従って溶接済みの梁接合部を作成できます。

品質の保証と管理

3次元環境により、製作から建て方段階までエラーのないコラボレーションが実現されます。詳細まで作り込まれたAs-Built BIMモデルは「施工レベル」の構造物を表現しているので、画面上で構造物がきちんと収まっていれば、現場でも収まるというわけです。溶接のトラッキングと生産管理の情報は集約されてタブレット端末から記録され、モデルに直接関連付けられることから、作業の進捗情報が可視化されます。

相互運用性

海洋構造物業界の標準パッケージ(PDS、PDMS、Microstationなど)とモデルを統合することができます。Tekla Structuresは、業界標準のファイル形式(IFC、CIS/2、DWG、DXF、DGN)をサポートしています。ウェブやTrimble Connectでモデルを読み込めるので、プロジェクトのコラボレーションやコミュニケーションを強化できます。

干渉箇所の検出

自動的に干渉チェックをして、早い段階でモデル内の干渉箇所を検出できます。変更箇所を管理する優れた機能によって、コストがかかるエラーを最小限に抑えます。

コンポーネントと接合部

標準の接合部やカスタムコンポーネントを揃えた豊富なライブラリを使って、正確で詳細なAs-Built BIMモデルを作成できます。また、ルールをカスタマイズして、モデルの接合部を自動的に設計することもできます。

 

テクラはモデリングに関するさまざまなアプローチを採用しているため、ソフトウェアが他のソリューションと円滑に連携されます。当社では、HGGなどのお客様や業界のパートナーと緊密に連携しながら業務を行うことを目指しています。

テクラのソフトウェアでは、主要な海洋構造物設計用ソフトウェアシステムと連携することで、解析・設計工程の統合を実現します。自動化、迅速な設計や詳細設計、および正確な図面が、期間短縮と経費節減に役立ちます。また、すべてのプロジェクト関係者が、無償のプロジェクトコラボレーションツールTekla BIMsightを利用することができます。

テクラのソフトウェアと統合されているシステム

  • 製作システムおよびCNC工作機械
  • Vernon Tool
  • 構造BOM
  • STAAD.Pro、SACS、SAP2000
  • 材料管理システム
  • 構造物参照用のプラントモデリングPDS、SP3次元、およびPDMS
  • 配管サポート設計用ソフトウェア

テクラでは、Tekla Structuresのテストおよび開発を絶えず行っています。このモデルでは、製作工程を最適化するために、さまざまな形式で読み出すことができるデータが用意されています。メーカーはこのソフトウェアを使用して、詳細情報を豊富に盛り込んだ正確な構造モデルを作成、結合、および提供することができます。 テクラのソフトウェアはそのままでも使用できますが、必要に応じてカスタマイズすることができます。

テクラのソフトウェアはすべての材料に対応しているほか、無償のTekla BIMsightにより、各分野間の干渉を特定することもできます。また、ソフトウェアには設計詳細ライブラリがあるため、ユーザーは、固有の形状を持つジョイントのようなコンポーネントのモデリング、保存、および共有を行うことができます。

弊社では、ソフトウェアのスムーズな導入のため、コンサルティングやサポート、トレーニングなどの技術的なサービスのほか、Tekla User Assistance などのオンラインサービスをご提供しております。

導入後のプロジェクト期間の短縮や経費削減効果を最大化して頂くため、テクラはお客様と共に導入計画の立案を行い、お客様に合ったソリューションをご提案しております。