海洋構造物全体のモデリングによるプロジェクトの効率化

迅速な基本・詳細設計、正確な図面の生成、組み立て時における干渉の回避、さらに製作の自動化を実現し、期間短縮と経費節減を実現しましょう。

テクラのソフトウェアを使用すると、効率的なモデリングとより高度な製作の自動化が進み、生産性が向上します。テクラの3次元モデルは、様々な工作機械やプロジェクト管理ツールとのデータ連携機能が実装されており、竣工レベルの正確で詳細な情報を有しています。

海洋構造物のあらゆる構造を扱うことができ、大規模な構造物にも対応しています。配管、溶接、ボルトに至るまでの詳細なモデリングや、重量や重心位置の算出、4D可視化の機能を備え、サステナビリティや撤去などを含む建設プロジェクト全体を包括的にサポートします。

Tekla Structuresの導入により、プロセス機器、ケーブル、アクセス経路などとの干渉箇所の特定、修正も容易になります。設計段階で干渉を解消することで、施工段階における時間とリソースを最適化することができます。

柔軟なカスタマイズ性

テクラのソフトウェアは、必要に応じてカスタマイズすることが可能です。標準のジョイントやカスタムコンポーネントのライブラリを搭載しており、ルールをカスタマイズすることで特殊なジョイントやディテール作成の自動化にも対応することができます。

主なメリット

  • プロジェクトの全体像の把握
  • 生産性を向上しながら、海洋構造物全体のモデリングが可能
  • 製作時および施工計画時のミスの回避
  • 期間の短縮、材料ロスの低減
  • 設計と製作工程のインテグレーション
  • 溶接部を正確にモデル化

テクラの詳細情報を豊富に盛り込んだ構造モデルにより、海洋構造物建設業者は、4次元可視化を含む最初の構想検討から、構造、安全システム、および持続性の設計、受注や変更に至るまでの、プロジェクト全体を把握できるようになります。

設計

エンジニア、プロジェクトマネージャー、詳細設計者、そして他の関係者が、テクラのモデルで同時に作業を行うことができます。プロジェクトの設計段階では、材料特性、MMSコード化体系とモデル設計作業の詳細構成のクラス、製作手順などの、追跡可能な溶接属性を管理できます。可視化を利用することで、発注者や関係当局への提案事項の伝達も容易になります。

モデリングにより、組み立て時の干渉を回避できます。これは、工程に含まれる設備をモデルに追加することで、構造物が設備と適合することを確認できるためです。

製作の円滑化

モデルが最新の状態に保たれるため、製作時のプロジェクト情報は信頼性が高いものとなります。設計、施工図、材料の見積り、重量制御レポート、および材料一覧を自動生成することで、必要な資料のみを取得できます。Tekla Structuresは、海洋構造物建設業界の標準パッケージと容易に統合可能です。

組み立て

建て方計画や組み立ての詳細構成のスケジュール作成や計画を行うことができるほか、構造物の重量や重心の位置を常に把握できます。想定される干渉を早期に発見して修正できるため、作業の手戻りもなく、すべての要素が適合されます。

テクラはモデリングに関するさまざまなアプローチを採用しているため、ソフトウェアが他のソリューションと円滑に連携されます。テクラでは、HGGなどのお客様や業界のパートナーと緊密に連携しながら業務を行うことを目指しています。

テクラのソフトウェアでは、主要な海洋構造物設計用ソフトウェアシステムと連携することで、解析・設計工程の統合を実現します。自動化、迅速な設計や詳細設計、および正確な図面が、期間短縮と経費節減に役立ちます。また、すべてのプロジェクト関係者が、無償のプロジェクトコラボレーションツールTekla BIMsightを利用することができます。

テクラのソフトウェアは、以下のシステムと統合されています。

  • 製作システムおよびCNC工作機械
  • Vernon Tool
  • 構造BOM
  • STAAD.Pro、SACS、SAP2000
  • 材料管理システム
  • 構造物参照用のプラントモデリングPDS、SP3次元、およびPDMS
  • 配管サポート設計用ソフトウェア

テクラでは、Tekla Structuresのテストおよび開発を絶えず行っています。このモデルでは、製作工程を最適化するために、さまざまな形式で読み出すことができるデータが用意されています。メーカーはこのソフトウェアを使用して、詳細情報を豊富に盛り込んだ正確な構造モデルを作成、結合、および提供することができます。 テクラのソフトウェアはそのままでも使用できますが、必要に応じてカスタマイズすることができます。

テクラのソフトウェアはすべての材料に対応しているほか、無償のTekla BIMsightにより、各分野間の干渉を特定することもできます。また、ソフトウェアには設計詳細ライブラリがあるため、ユーザーは、固有の形状を持つジョイントのようなコンポーネントのモデリング、保存、および共有を行うことができます。

テクラでは、ソフトウェアのスムーズな導入のため、コンサルティングやサポート、トレーニングなどの技術的なサービスのほか、エクストラネットなどのオンラインサービスをご提供しております。

導入後のプロジェクト期間の短縮や経費削減効果を最大化して頂くため、テクラはお客様と共に導入計画の立案を行い、お客様に合ったソリューションをご提案しております。