Trimble Solutions Corporationの顧客、サプライヤー、マーケティング記録に関わるプライバシーポリシー

更新日: 2018 年 5 月 24 日

1. 管理者

Trimble Solutions Corporation (ビジネス ID: 0196634-1) およびTrimble Solutionsグループにおけるその他の会社

本社の連絡先情報:
Metsänpojankuja 1
02130 Espoo
Finland
+358 30 661 10
(以下、「当社」または「Trimble」という)

および以下のグループ会社:
Trimble Information Technology (Shanghai)
Trimble Solutions France
Trimble Solutions Germany
Trimble Solutions India
Trimble Solutions Japan
Trimble Solutions Malaysia Sdn Bhd
Trimble Solutions Saudi Arabia
Trimble Solutions South East Asia
Trimble Solutions Korea
Trimble Solutions Sweden
Trimble Solutions UK
Trimble Solutions USA

Trimble Solutions Corporationは、本プライバシーポリシーで定義されている法的根拠に基づく目的(例:グループレベルでのマーケティングと販売、調達・財務・その他の運営管理と経営管理、顧客・サプライヤーの関係管理など) において、グループレベルで個人データを処理する責任を負います。

Trimble Solutionsグループの各社は、本ポリシーで定義されている法的根拠に基づく各社の目的 (例:契約の履行、顧客管理またはサプライヤー・リレーションシップなど) において、個人データを処理する責任を負います。当該目的においては、グループ内の他の会社が同じ目的で収集した個人データを処理できるものとします。

2. 個人データを処理する法的根拠と目的

個人データを処理する理由には、契約の履行およびTrimbleの正当な利益 (例:顧客の関係管理、請求、ダイレクトマーケティングなど)が挙げられます。


個人データを処理する目的は、以下のとおりです。
✓    当社の製品およびサービスの提供、保守、開発
✓    企業顧客、サプライヤー、ビジネスパートナーとの契約上の約束および義務の履行
✓    契約および法律に基づいた当社の法的権利の保証と保護
✓    顧客、サプライヤー、その他のビジネスパートナーとの関係およびコミュニケーションの管理 (顧客フィードバックおよび満足度調査を含む)
✓    マーケティングのイベント、アンケートおよび市場調査、プロモーション目的の懸賞、コンテスト
✓    顧客またはその他のデータ主体 (見込み客など) の行動に関する分析およびプロファイリング
✓    メール、電話、電子マーケティング (メールによるニュースレターを含む) による当社の製品およびサービスのダイレクトマーケティング
✓    当社および他社のオンラインサービスおよび製品のターゲティング広告
✓    詐偽およびその他の犯罪行為の発見、防止、調査

当社では、自動化された意思決定 (プロファイリングを含む) を用いてデータ主体のオンライン行動と購買習慣を特定し、その情報に基づいてプロファイルを作成しています。また、この情報は、マーケティングやサービス向上のために使用されます。


個人データが処理されるデータ主体は、以下のとおりです。
✓    顧客の窓口担当者
✓    見込み客の窓口担当者
✓    非組織的な顧客/学生
✓    サプライヤーおよびビジネスパートナーの窓口担当者
✓    当社のサービスおよび製品に積極的な関心を示しているその他のデータ主体

3. 処理するデータの種類

顧客、サプライヤー、マーケティング記録に関連して、当社が処理する顧客、サプライヤー、その他のビジネスパートナーおよびその従業員、またはその他のデータ主体 (当社のトレーニングやイベントの参加者など) の個人データは以下のとおりです。
✓    データ主体の基本情報:名前、メール アドレス、電話番号、住所、ユーザー名、その他の個人を特定する識別子、パスワード、居住国、使用言語など
✓    会社情報および窓口担当者情報:会社名およびビジネス ID、窓口担当者の名前、メール アドレス、電話番号、住所、性別、居住国、使用言語、役職、専門分野など
✓    データ主体のアカウントおよびライセンスに関連した情報:トリンブル・アイデンティティのアカウント情報、ソフトウェアのライセンス情報、アクセス権データなど
✓    イベント参加およびトレーニングに関連した情報:イベントの名前、日付、場所、飲食物に関する情報 (データ主体の同意のうえでのみ収集) など
✓    連絡先およびコミュニケーションに関連した情報:ウェブフォームの送信、オンラインのディスカッション・フォーラムへの投稿およびプロファイル情報、フィードバック、問い合わせなど
✓    サービスおよびウェブサイトにおけるデータ主体の行動に関連し、プロファイリングおよびロギングの目的で使用される情報:アクセスされたサイトおよびサービス、アクセスまたは使用された期間、サイトおよびサービス上で行われた操作、トラブルシューティング、セキュリティ、パフォーマンス・モニタリングなど
✓    データ主体の端末装置に関する技術的な情報:IP アドレス、MAC アドレス、OSなど
✓    ダイレクトマーケティングの禁止事項および同意内容
✓    データ主体自身によって提供されたその他の情報
✓    SNSの利用に関する情報:Trimbleのウェブサイトには、LinkedInおよびFacebookの「いいね!」ボタンや「シェア」ボタンなどのSNS機能が含まれている場合があります。当社では、これらの機能の使用に関する情報を収集しています。さらに、これらのボタン、ツール、コンテンツを表示または操作するか、これらが含まれるTrimbleのウェブページやアプリを表示する場合、お客様のブラウザから情報が自動的に他の会社に送信されることがあります。詳細については、当該会社のプライバシーポリシーをご参照ください。

4. データの取得元

当社では主に、データ主体自身、データ主体が勤務する顧客組織、当社の販売店およびグループ会社から、顧客に関する個人データを取得しています。

見込み客に関する個人データの主な取得元は、データ主体自身、当社の販売店およびグループ会社、検索エンジン、新聞およびその他のニュースソース、SNS、連絡先情報提供業者および会社ウェブサイトです。

本プライバシーポリシーに記載されている目的のために、適用法令の制限内で、公開されている情報源および当局またはその他の第三者から取得した情報に基づいて個人データを収集および更新する場合もあります。


当該記録におけるデータの収集および更新は、手動または自動で行われます。

5. EUまたはEEA域外におけるデータの開示・転送

当社では、自社で情報を処理する以外に、当社に代わって個人データを処理する協力会社に委託し、顧客へのサポートおよび保守サービスの提供、クラウドサービスの保守およびホスティング、製品開発、サービスおよびIT環境のマーケティング、ライセンスコンプライアンスの取り組み、製品およびサービスに要するハードウェアおよびネットワーク接続の提供などを行っています。この場合、当社は当該協力会社に対し、サービスを提供するのに必要な範囲で個人データを転送することがあります。当該協力会社は、Trimbleに代わって個人データを処理することになりますが、Trimbleの指示に従うことが義務付けられています。当社では、個人データを保護するために、当社に代わって個人データを処理するすべての協力会社とデータ処理に関する契約を締結しています。

当社は、個人データを当社の販売店に開示しています。また、当社は親会社であるTrimble Incおよびその他の子会社にもデータを開示しています。当該データは、強行規定に基づいて当局に開示されることがあります。

当社は、顧客に関連する個人データをEU/EEA域外に転送および開示しています。これには、米国が含まれますが、これに限定されません。転送および開示においては、適切な保護措置が講じられています。当社では、欧州委員会の標準的契約条項またはプライバシーシールドシステム (EU-U.S. Privacy ShieldおよびSwiss-U.S. Privacy Shield) を採用しています。

6. データの保護および保管期間

顧客データを処理する業務に従事する当社の従業員のみが、個人データを含むシステムにアクセスすることができます。各ユーザーは、システムにアクセスするための個人ユーザー名とパスワードを保有しています。情報は、ファイアウォール、パスワード、およびその他の技術的手段によって保護されたデータベースに収集されます。データベースおよびそのバックアップコピーは、施錠された敷地内に保管され、事前に指名された特定の人物しかアクセスできないようになっています。
当社では、処理することを考慮して、必要な期間だけ個人データを保管します。顧客に関する個人データは、法律により別段の要求がない限り、顧客との関係が継続している間およびサービスを提供している限り、処理および保持されます。見込み客に関する個人データは、データが古くなっていると判明した場合や、データ主体が当社のマーケティング活動に応答していないとみなされた場合、削除または更新されます。

当社は、適用される法律を考慮に入れて、データストレージの必要性を定期的に評価しています。さらに、処理する目的を考慮に入れて、互換性がない、古くなった、または不正確な個人データがレジスタに保存されないようにするための合理的な措置を講じています。当社では、当該データを遅滞なく修正または消去しています。

7. Cookie およびその他のトラッキング技術の使用方法と目的

Trimbleでは、サービスをより使いやすくし、ウェブサイトや製品、ターゲット・マーケティングへのアクセス中に強化/カスタマイズされた機能を提供するために、Cookieおよび他のトラッキング技術を利用しています。お客様が当社にアカウントを登録されている場合、Trimbleは、Cookieを使用してお客様を認識し、時間を節約するためフォームにお客様の情報を事前入力します。Cookieはリターゲティングに使用される場合があり、お客様が他のウェブサイトにアクセスした際に広告を表示することができる匿名性のブラウザCookieを当社のウェブサイトが送る場合があります。

ユーザーが当社のオンラインサービスをどのように利用しているかを把握するため、一部のオンラインサービスにおいて、当社ではGoogle AnalyticsやFlexnet Connectを使用しています。Google Analyticsの停止はこちらから、FlexNet Connectの停止は当社のデスクトップ向けソフトウェア製品のオプション機能から設定することができます。

多くのウェブブラウザには、第三者が提供するCookieを停止するためのオプションが用意されています。有効にした場合、ウェブブラウザはお客様が現在アクセスしているウェブサービスによるCookieの保存のみを許可します。このオプションは、ウェブブラウザの設定から利用でき、第三者のCookieの機能をすべて無効にします。

インターネットのブラウザでCookieの設定を管理したり、ウェブブラウザの設定からウェブブラウザのCookieのキャッシュを消去することができます。Cookieを消去すると、それに付随したウェブの使用プロファイルとともに、ブラウザのキャッシュ内に格納されている一意の識別子が削除されます。Cookieのキャッシュを削除しても、今後新たなCookieが保存されることを防止できるわけではありません。

8. データ主体としての権利

データ主体であるお客様は、Trimbleがどのような個人データを収集、処理しているかを知る権利があります。当社では、データ主体であるお客様の要求に応じて、不正確、不必要、不完全な個人データ、または古くなった個人データを修正、削除、追加します。
データ主体であるお客様には、ダイレクト広告、テレマーケティング、およびその他の形態によるダイレクトマーケティング、ならびにアンケートや市場調査へのデータの使用を禁止する権限があります。

データ主体であるお客様は、同意を取り消したり (同意に基づいてデータ処理が行われている場合)、法律で規定されている場合、および管轄内のデータ保護監督当局に不服を申し立てる権利、または個人データに関する処理を調査する権限によって、データ処理に対する抗議や制限をすることもできます。

データ主体であるお客様は、(当社の正当な利益に基づいて) ダイレクトマーケティングに関連している場合に限り、プロファイリングに抗議する権利があります。さらに、データ処理が同意または当社との契約に基づいている場合、データ主体であるお客様は標準的な形式で自分のデータを提供するよう要求する権利があります。

9. 問い合わせ先

本プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、pi_request_trimblesolutions@trimble.com にメールを送信するか、最寄りのTrimble Solutionsオフィスにお問い合わせください。

10. プライバシーポリシーの改訂

本プライバシーポリシーを改訂した場合は、改訂日を記載のうえ当社のウェブサイトに最新版を掲載します。大幅な改訂が行われた場合は、その他の方法 (メールの配信や当社ホームページの掲示板など) で通知することがあります。本プライバシーポリシーを適時閲覧のうえ、最新の内容をご確認ください。