ライセンスコンプライアンス

Teklaソフトウェアを開発、販売するTrimble Solutions Corporationでは、ソフトウェアユーザーの権利、開発者の権利、および他のソフトウェアサプライヤーの権利保護に全力で取り組んでいます。

当社はパートナーと緊密に連携し、公正な競争を確保することでお客様の投資をより確実に保護する国際的なネットワークを提供するとともに、業界に対して正規ソフトウェアを使用することの重要性をさらに訴えていきます。

Trimble Solutions Corporationは、ビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)の不正使用対策メンバーです。当社はBSAと連携し、正規製品を使用するよう業界に訴え続けています。 www.bsa.org

Trimble Solutions Corporationは、ITコンプライアンス・アソシエーション(ITCA)とグローバルな連携を図っています。ITCAは、ソフトウェアベンダーとそのクライアントのソフトウェアライセンス問題への取り組みを支援する、信頼性の高い第三者機関として機能しています。 www.itca.com

ライセンスコンプライアンスとは、ソフトウェアライセンス契約の条件に基づいたソフトウェアの使用を指します。

ソフトウェアの不正使用は、ソフトウェア企業が持つ知的財産権を侵害することになります。

Tekla Structuresライセンスの不正使用により、以下の状況が発生する可能性があります。

  • 違法ソフトウェアに存在するスパイウェアやウイルスにより、企業がセキュリティ上のリスクにさらされる。
  • 企業および所有者が、民事責任あるいは刑事責任を問われる法的なリスクにさらされる。国によっては、ライセンスを保有していない協力会社が作成したモデルを受け取ることは、盗品を受け取ったことと同等であると見なされる場合がある。
  • 研究開発のリソースが減少する。
  • 正規ライセンスを保有するユーザーの不利益につながる。

ライセンスコンプライアンスに違反する外注業者との取引にはリスクが伴います。このような外注業者のコンピューターネットワークがサイバー攻撃にさらされた場合、すべてのプロジェクトデータが漏洩、または喪失する可能性があります。

違法ソフトウェアの使用が疑われる場合は、こちらのウェブフォームから機密事項として不正使用を弊社に報告することができます。お客様からの報告は、合法的なビジネスと継続的な質の高い製品開発の保護につながります。

取引先または企業内で違法ソフトウェアの使用が疑われる場合は、お近くのTeklaオフィスまたは正規代理店までご連絡ください。

お取引を考えている協力会社がTekla Structuresの保守ユーザーであるかを確認したい場合は、ライセンスの確認を行いますので、こちらのウェブフォームからご連絡ください。

質問:Teklaソフトウェアの正規ライセンス契約はどこでできますか?
回答:Teklaソフトウェアの販売が許可されているのは、Teklaオフィスおよび販売代理店のみです。Teklaの現地オフィスおよび販売代理店の一覧については、こちらをご覧ください。

質問: Teklaソフトウェアのライセンス契約をすると、それに関するすべての所有権が契約者に付与されますか?
回答:個人および企業は、契約したソフトウェアを実際に所有するのではなく、それを使用する権利を許諾されることになります。使用範囲は、ライセンス契約の内容によって異なります。

質問: 会社でライセンス契約を行った場合、誰が使用できますか?
回答:契約時に登録した住所の会社事務所内にて、従業員の方がご使用頂けます。同時に作業できるユーザー数は、会社で契約されたライセンス数を上限とします。

質問: 自社で契約したライセンスを国外の支社で使用できますか?
回答:標準的な国内利用ライセンスは、登録された地域以外での使用は認められていません。ただし、ライセンスの海外利用に関する契約を締結されている場合に限り、契約条件に基づいて海外での利用が可能になります。詳細は株式会社トリンブル・ソリューションズまでお問い合わせください。

質問:Teklaソフトウェアライセンスを販売または譲渡することはできますか?
回答:いいえ。Teklaソフトウェアの開発・販売元であるTrimble Solutions Corporationからの書面による事前の同意なしに、最初にソフトウェアのライセンスを付与された人物または会社以外の第三者に対して、Teklaソフトウェアライセンスを販売、貸与、譲渡することは禁止されています。

質問:ライセンスが付与されたTeklaソフトウェアを保有し、のちにそれが不要になった会社から、これを契約することはできますか?
回答:Teklaソフトウェアライセンスは、契約者固有の使用目的に対して販売されるため、販売、貸与、譲渡することはできません。Teklaソフトウェアライセンスは、テクラのオフィスまたは正規の販売代理店と契約する必要があります。

質問:教育ライセンスは、商業目的または商業向けトレーニングに使用することはできますか?
回答:教育ライセンスは、商業目的または商業向けトレーニングなどの営利目的で使用することはできません。

質問:使用しているソフトウェアが不正なライセンスであると疑われる場合、どうすればよいですか?
回答:お近くのTeklaオフィスまたは正規の販売代理店にご相談ください。

質問:不正ライセンスの疑いがある場合、どのように報告すればよいですか? また、なぜ報告する必要があるのですか?
回答ウェブフォームから、機密事項として不正使用を弊社に報告することができます。お客様からの報告は、合法的なビジネスと継続的な質の高い製品開発の保護につながります。

質問:ライセンス契約を順守しなかった場合、どのような事態が想定されますか?
回答:ライセンス契約違反は、多くの深刻な事態を招くことになります。不正ライセンスのソフトウェアを使用すると、スパイウェア、ウイルス、その他のマルウェアが会社のネットワーク内に侵入する可能性が高まります。ライセンスコンプライアンスに違反する一切の行為は、企業の信頼を失墜させ、ビジネス機会の損失を招くのみでなく、既存ライセンスの停止、訴訟およびそれに関連する費用の負担、罰金または刑罰の対象になる場合があります。